【最新】創業経営者向け融資・補助金・助成金のお話し

 

【最新】創業経営者向け融資・補助金・助成金のお話し

 

【2015年の補助金採択実績】合計2,850万円

・創業補助金3件(3件×200万円=600万円)

・ものづくり補助金2件(1,000万円+700万円=1,700万円)

・小規模事業者持続化補助金8件(5件×50万円+3件×100万円=550万円)

 

経営者にとっては資金繰りが命です。

 

ところが、イザ融資を申し込む段階になって慌てることも多々あります。

 

さて、どこにどのように申し込めばよいのか?

 

今、お得な融資は何か?

 

前々から準備をしておけば金利も安く借りられたのにと思うこともあります。

 

補助金だって同じです。

 

情報が入ってこないために、「締め切りが過ぎていた。」なんてことにもなりかねません。

例え、期限まで間があったとしても、準備に戸惑うこともあります。

 

さらに言えば、キャッシュポイントがもう一つあれば・・・。

そう思うこともあるでしょう!

 

では、どうすれば良いのでしょうか?

その秘訣は、セミナーで!

 

【セミナーの申し込みは下記からできます】

第109回 2017年8月12日(土)13時00分~15時00分

http://syatyoujuku.jp/s-form01

 

第110回 2017年9月9日(土)13時00分~15時00分

http://syatyoujuku.jp/s-form01

 

【セミナーでお話しする内容】

(1)こんなに使える資金調達制度!知らないあなたは絶対に損してる!

(2)あなたが必ず押さえておくべき資金調達制度!

(3)事業計画書で押さえるべき、たった二つのポイント!

(4)事業計画書は本当に必要か?

(5)「ビジョン」・「戦略」・「目標」なんてこうすれば簡単に作れる!

(6)あなたの商品やサービスにダイヤモンドの輝きを!

(7)戦略を高度に進化させて金融機関をうならせろ!

(8)異業種のライバルにも勝つための三つのポイント!

(9)必要となる売り上げや利益はこうして掴め!

 

【セミナー参加者の声】

私は、50万円の補助金をどのような条件をクリアしたら獲得できるのかを知るために参加しました。
このセミナーで特に印象に残ったのは、SWOTを組み合わせて考える経営戦略の作り方です。
また、一年後の目標設定や結果・過程・日々の行動のこの三つを明確にすること、並びにビジョンが大事だと再確認できたことが勉強になりました。
さらに、事業計画の作成は人任せにしないで自分で考えて、書面にして、申請できる機関には申請して、助成金や補助金を貰えるならば貰うことも大切だと思いました。

(山田さん:飲食店コンサルタント)

 

私は、補助金・助成金の理解を深めるために参加しました。
このセミナーで特に印象に残ったのは、申請に関する具体的事例です。
また、申請に関わらず、事業計画書を作成することが大切であると思いました。
特に、事業計画の作成の重要性は印象に残りました。

(小形さん:税理士)

 

私は、創業資金の獲得について知りたいと思ったので参加しました。
このセミナーで特に印象に残ったのは、質問でお聞きした厚労省の助成金制度についてです。
また、とにかく補助金は数が多いと再認識しました。
それに、セミナー中に使用した24の質問は参考になりました。
さらに、補助金は貰えるものなら貰った方が良いとも思いました。

(土屋さん:WEB事業の開業準備中)

 

私は、自分が事業を開始して半年がたちましたが、まだ軌道に乗っていません。
そのような状況の中で、活動を加速するために補助金や助成金は受けられないだろうかと思い参加しました。
このセミナーで特に印象に残ったのは、戦略を作成するには3Cや4Pの要素で、色々な観点から考える必要があること。
特に、事業計画を作成するときの考え方は勉強になりました。
やはり、この事業計画を作成することの大切さは印象に残りました。

(水内さん:教育研修講師)

 

私は、補助金をお客様の会社で使えるようにするために、まずは自分が知識を得ようと考えて参加しました。
このセミナーで特に印象に残ったのは、自分が考えていたよりも事業計画について知識が不足していたことです。
また、私自身は個人事業主ではありますが、(社員のいる)事業と同様に捉えて、計画を作成して、目標を立て、日々の行動に落としていくことが大切だと思いました。
さらに、補助金や助成金は事業を加速させるきっかけとなりますが、本質的な中核をなすものではないと改めて認識しました。
やはり、事業本体が健全であることが大切だと思います。

(原さん:社会保険労務士)

 

私は、補助金や融資といった事業に関するお金のことについて良く知りたいと思ったので参加しました。
このセミナーで特に印象に残ったのは、事業計画を作成する意義です。それは、単に融資や補助金のためはでないということです。
また、補助金が企業の利益の中でどのような意味を持つのか、またどんなものがあるのかということが勉強になりました。
さらに、事業にとってお金は大事である。そのために補助金や融資、助成金は重要ではあるが、利用の仕方を誤らぬよう、うまく活用することが大事であることを改めて認識できました。

(久保さん:特定社会保険労務士)

 

私は、営業に役立つ補助金や助成金の情報収集のために参加しました。
このセミナーで特に印象に残ったのは、小規模事業者持続化補助金の話でした。
また、参加して良かったと思ったのは、自分の事業のレビューに役立てることができることです。
この点は、特にセミナーの中で強調されていました。
しかし、補助金獲得のための事業計画の作成が自分の事業の再構築に役立つとは思いもよらないことでした。

(森山さん:保険代理店経営)

 

私は、勉強仲間なので黒川さんのセミナーを聞きたくて参加しました。
このセミナーで特に印象に残ったのは、事業計画作成の「結果目標」「プロセス目標」「行動目標」と落とし込んでいくところです。
また、参加して良かったと思ったのは、自分の事業を見つめなおすために改めて6W2Hでしっかり考える必要に気付いたことです。
特に、補助金や融資獲得を目的にするのでなく、まず事業計画ありきという点がこのセミナーの肝だと思いました。

(太田さん:行政書士)

 

私は、ものづくり補助金の詳細を知りたいと思って参加しました。
このセミナーで特に印象に残ったのは、赤字でも融資を引っ張る方法です。
また、保証協会の保証付き融資や政府系金融機関の融資にも問題があるということも興味を引いた点でした。
このセミナーに参加して良かったと思ったのは、補助金によって手順が大きく異なり、関与機関も変わることを確認できたことです。
セミナーの中で強調されていたのは、「まずはベースとなる事業計画を作ろう」ということでした。

(安田さん:行政書士)

 

私は、補助金について知りたいと思って参加しました。
特に、小規模事業者持続化補助金は自社での活用を考えていました。
このセミナーで特に印象に残ったのは、補助金の内容と会社のビジョン等の設定のところです。
このセミナーに参加して良かったと思ったのは、ビジョン・戦略・目標についての考え方が学べた点です。
ただし、そのビジョン等のお話の時間が短くなってしまったので、もっと詳しく話を聞きたかったです。
セミナーの中で強調されていたのは、この「ビジョン・戦略・目標の大切さ」だと思いました。

(寺林さん:特定社会保険労務士)

 

私は、ホームページを作成するために小規模事業者持続化補助金を申請したいと思い参加しました。
社団法人を設立して1年半が過ぎましたが、このセミナーに参加して、ようやく助成金などの仕組みが分かりました。
この点が印象に残ったのと参加して良かったと思った点です。
さらに、セミナーの中では「事業計画書を作成することがいかに大事なことか」という点が強調されていました。

(亀井さん:ヨガ指導団体ブランドマネジャー)

 

私は、補助金や助成金の申請の仕方を知りたかったので参加しました。
このセミナーで特に印象に残ったのは、事業計画書の大切さです。
また、参加して良かったと思ったのは、計画書作って事業に見直しをする必要性に気付いたことです。
セミナーの中でも自社の状況を見直し、目標を設定することの大切さが強調されていました。

(福士さん:IT広告会社経営)

 

私は、今回の講師である黒川さんをご紹介するためにセミナー内容を理解しておく必要があり参加しました。
このセミナーで特に印象に残ったのは、事業計画の有効性です。
また、ものづくり補助金と地域資源活用イノベーション創出助成事業を並行申請しておくことが有効であることを知りました。
さらに、事業計画をしっかり作っておけば、補助金が公募されたときにも応募しやすいことも再認識できました。

(Uさん:保険会社勤務)

 

私は、補助金制度の概要を学びたかったため参加しました。
このセミナーで特に印象に残ったのは、事業計画策定の大切さです。
また、補助金の種類がたくさんあることにも驚きました。
さらに、事業計画をしっかり立てて経営を行うことや使える補助金は有効活用すべきだと思いました。

(Sさん:行政書士)

 

私は、補助金の概要と採択のコツを知りたいと思って参加しました。
このセミナーで特に印象に残ったのは、融資制度の説明です。
特に、業績が悪くても融資を引っ張る方法が印象に残りました。
また、参加して良かったと思ったのは、融資制度で自分が知らない制度の説明があったことです。
セミナーの中では、事業計画が経営にとって大事だということが強調されていました。

(Nさん:税理士)

 

私は、お客さまに25万円の負担していただくだけで、自分の手元に75万円が入ってくる仕組みが知りたくて参加しました。
このセミナーで特に印象に残ったのは、補助金や助成金の種類の多さです。
ただ、このセミナーに参加して良かったと思ったのは、経営を見直す必要性を実感できたことです。
また、経営者が少しの努力をするだけで、補助金等のお金を獲得できる可能性が高くなることにも気づきました。

(Sさん:不動会社経営)

 

私は、勉強仲間なので黒川さんのセミナーを受講してみたいと思って参加しました。
また、補助金や助成金の中で自分のクライアントにアドバイスできるものがあるかも知りたいと思っていました。
さらに、自分自身にも使えるものがあるかを学びたいと思って参加しました。
このセミナーで特に印象に残ったのは、融資の方法や補助金、助成金について、とても分かりやすく整理して説明していただいたことです。
特に、テキストがきちんと整理されていたので、再度読み返してみたいと思います。
セミナーの中では、補助金や融資を獲得るための事業計画の大切さが強調されていました。

(Yさん:コンサル会社経営)

 

【セミナーの申し込みは下記からできます】

http://syatyoujuku.jp/s-form01

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook Comments