融資を獲得したい方へ

融資を獲得して何をしますか?

重要なのは、獲得した資金の使い道ですね。

資金繰りや損益計算ができている経営者は多いと思います。

では、そのやりたいこを従業員の方に伝えることができますでしょうか?

また、金融機関や投資ファンドに説明ができるでしょうか?

当然、経営者の方々ならできますよね。

でも、言葉でしゃべったことや経営者の頭の中にあることは相手の頭の中にはそのまま残り続けることは少ないですね。

要するに、記憶は残らないということです。

ですから、記憶を記録に残して誰もがいつでも確認できるようにしておくことが大切です。

ゆえに、「経営革新計画」をぜひ書面で残しましょう。

 


無料相談受付中

お電話でのお問い合わせ:03-3868-3508

メールでのお問い合わせ:お問い合わせフォーム

このエントリーをはてなブックマークに追加